カードローン会社で借りるときのポイント

カードローンでお金を借りたい専業主婦の方のために、ポイントを3つ挙げてみます。
まず最初のポイントは借入先です。
無職の専業主婦でも利用できる可能性があるのは、総量規制対象外で年収の縛りがない銀行のカードローンです。
貸金業法により営業されている消費者金融やクレジットカード業者などは総量規制の対象となるため、本人が仕事をしていないと利用することができません。
また銀行カードローンなら何でも可というわけではなく、その中でも「専業主婦でも借入可能」や「専業主婦OK」と明記されているものを選びましょう。

まずは各社のホームページなどでじっくり情報を確認することからはじめましょう。
申し込み先を決めたら次にチェックしたいポイントが申し込みに必要な書類です。
銀行の専業主婦向けカードローンは利用限度額が高くないため、特に収入証明書を必要としていません。
さらに配偶者の同意書の提出も不要なのでご主人にもバレにくいですね。
準備しなければいけないのは本人確認書類だけで、自分の運転免許証などを利用すればOKです。

さてもっとも気になる実際の申し込み方法ですが、これが3つめのポイントです。
融資スピードとバレにくさで選べば、インターネット申込をおすすめします。
店頭で担当者と対面するわずらわしさもなく、しかも申し込みから審査回答までが大変スピーディなのが最大のメリットです。
所定の条件を満たせば最短で当日のキャッシングも可能なので、急ぎでお金が必要なときにも便利です。
専業主婦向けカードローンは夫に安定した収入があることが条件となってはいますが、審査の対象となるのは申込者本人なので
妻以外の個人信用情報がチェックされる心配は原則としてありません。

上記のポイントをふまえて心の準備をしておけば、いざというときスムーズに申し込み手続きができますね。
旦那や家族にも内緒でお金を調達できる便利な銀行カードローン、上手に活用してみてはいかがでしょうか。

※記事内で紹介した参考サイト(専業主婦がお金を借りる方法S4)はこちらです↓
専業主婦がお金を借りる方法S4|旦那に内緒OKのカードローン
http://www.mitaakira.com/